世界の森林面積 地球に占める森林の割合

世界の森林面積は約40億ha。陸地面積の約3割、地球全体では約1割が森林。

世界の森林面積

世界の森林面積は約40億ha

約1万年前(日本は縄文時代)には、世界の森林面積は62億haあったと言われています。その後、文明の発達とともに森林は減少し、現在、世界の森林面積は約40億haで、陸地面積の約3割が森林で覆われています。地球全体では約1割が森林です。

世界の森林分布

世界の森林分布(緑色の部分が森林または樹木地)

世界の森林のうち95%が天然林、5%は植林(人工林)です。なお、地球に全体に占める森林面積は7.7%で、熱帯林は3.6%とごくわずかです。しかし、このわずがな熱帯林には、地球上に4000万種~1億種(※)いるとされている生物の5割~9割が生息していると考えられています。

その生命を育んでいる「生物種の宝庫」である貴重な森林が、地球上から急速に失われつつあります。同時に、種の絶滅はかつてない速度で進行しており、1日100種以上の種が絶滅していると推定されています。

※ただし、現在までに記載されている生物の総種類数は約140万種


森林率は、南米、ヨーロッパ、北中米

陸地面積に対する森林面積のことを森林率といいますが、南米やヨーロッパで高くなっています。

なお、日本の森林率は66%で世界平均(=約3割)を大きく上回っており、日本は世界有数の森林国と言われています。

世界の森林面積

〔参考文献・出典〕
FAO「Global Forest Resources Assessment 2010」をもとに作成

〔詳細データ〕
地球の表面積=約50,994,900千ha
陸地面積=約13,011,000千ha(地球の表面積の約3割)
森林面積=4,033,060千ha(陸地面積の約3割、地球の表面積の1割弱)


地球が直径が100cmの球だとすると・・・

地球が直径が100cmの球だとすると・・・という話があります。そのスケールで考えると地球の広さ(表面積)はおよそ畳2畳分になります。富士山の高さは0.3ミリで空気の層は1ミリ程度。スペースシャトルは2~3センチの高さのところを飛んでいることになります。そして、森林面積はちょうどB4(25.7cm×36.4cm)くらいの広さです。


熱帯林を有する国での森林の減少が目立つ

世界的に森林の減少が進んでいます。中でもアフリカ、南米等の熱帯雨林を有する国での減少が目立ちます。

森林面積の減少が大きい国

データ出所:FAO 「Global Forest Resources Assessment 2010」


〔参考・引用・出典等〕
独立行政法人国立環境研究所ニュース