日本の森林面積森林率

 
TopPage | ご利用の手引き | 森林・林業用語検索 | 木製品紹介 | リンクについて | お友達に紹介 | お気に入り登録

トップページ  →  日本の森林  →  日本の森林面積と森林率

 

日本の森林面積と森林率

日本は世界有数の森林大国

日本の森林は約2500万haあり、そのうち約1300万ha(約5割)が天然林、1000万ha(約4割)が人工林、残りが無立木地、竹林などです。国土面積に占める森林面積は約66%(森林率約7割)で、先進国の中では有数の森林大国です。

日本は世界第3位の森林大国/徳島県三好市 吉野川上流<br />©2010 私の森.jp 写真部

日本は世界第3位の森林大国/徳島県三好市 吉野川上流
©2010 私の森.jp 写真部


日本の国土の66%(3分の2)は森林

日本の国土面積は3779万ha、森林面積は2510万haなので、日本の国土の約3分の2(66%)は森林となっています。

日本の森林面積と森林率

国土面積:3779.47万ha(総務省統計局/平成21年10月1日)
森林面積:森林・林業白書 平成22年(平成19年3月31日時点)


日本は世界有数の森林国

国土面積に占める森林面積を森林率といいます。国連食料農業機関(FAO)が公表しているデータでは日本の森林率は68.5%(※)。つまり国土の7割は森林ということになります。日本の森林率は先進国の中では、フィンランド、スウェーデンに次いで第3位。世界でも有数の森林国と言えます。ちなみに世界の森林率の平均は約30%です。
日本は資源のない国とよく言われますが、森林資源については乏しいわけではなく、実は使われずにいるという現状もあります。

※面積の算出根拠(湖沼面積の含有の有無等)が違うため、このページの最初の日本の森林率(66%)とは多少差があります。日本では一般に66%としています。

世界の森林率

FAO「Global Forest Resources Assessment 2010」

世界の森林率は30.3%