カーボンニュートラル

森林・林業関連用語 - 「カーボンニュートラル」を、やさしい言葉でざっくり言うと…

カーボンニュートラル かーぼんにゅーとらる

バイオマスを燃焼しても、地球温暖化に影響はない


一般にモノを燃やすと、温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)が発生します。しかし、木や草など自然界にあるバイオマスと呼ばれるものを燃やしたときに発生するCO2は、もとは大気中のCO2を植物が成長する過程で、光合成により取り入れたものです。つまり、バイオマスを燃やしたときに発生するCO2は大気に戻っただけで、長期的にみれば、大気中のCO2は循環しているだけで増減はない、という考え方を「カーボン・ニュートラル」といいます。

※カーボン=炭素、ニュートラル=中立。