粗朶

森林・林業関連用語 - 「粗朶」を、やさしい言葉でざっくり言うと…

粗朶 そだ


おもに雑木林の木から切り取った直径数cm程度の細い木の枝のこと。「おじいさんは山にシバ刈りに…」のシバの、マンサクなどの木が利用されます。海岸や湖岸の林床に粗朶を使うことで、治水効果こと。樹齢7年から10年くらいのナラ、クヌギ、クリ、カシ、ヤマザクラ、コブシや生態系の保全効果が期待されています。

〔参考・引用〕
長崎の樹木「豆知識」